奈良県生駒郡の歯科 こうの歯科医院 インビザライン矯正治療

トップページ > インビザライン矯正治療

歯並びは大切

従来のワイヤー矯正とは全く異なる、「マウスピース型の矯正装置」です。 透明なマウスピースは非常に審美的で、見た目を気にすることなく矯正治療を進めることができます。また、世界の100ヶ国以上で提供され、900万人を超える方がインビザラインによる治療を受けています。
インビザラインのマウスピースは透明なので装着していても目立たず、ほとんど他人に気づかれることはありません。矯正治療中でも、口元を気にせず歯を見せて笑うことができます。とくにインビザライン矯正をおすすめしたいのが、営業職や接客業など人前に出る機会の多い方です。

インビザラインはこんな方におすすめ

目立たない矯正をしたい方
透明の薄いインビザラインは、装着中もほとんど目立つことがなく、仕事中やプライベートでも人目を気にせず装着する事が出来ます。接客業や人前に出るお仕事をされる方にはおすすめです。



金属アレルギーが心配の方
インビザラインは、金属を一切含みません。金属アレルギーの方、金属アレルギーが心配な方も、安心してご使用いただけます。

痛みや違和感なく矯正をしたい方
アライナーの表面はとても滑らかなので、口の中の粘膜や舌を傷付ける恐れがありません。そのため、口腔の怪我の心配をしている方も安心して使用できます。

取り外しが可能
インビザライン矯正はワイヤー矯正と異なり、矯正器具の着脱が可能です。食事のときは自分で取り外せる事が出来るので、食べ物が引っかかって気になる事はありません。

 

ITero element 5Dを使った矯正治療

こうの歯科医院では、口腔内スキャナー「デジタル印象採得装置 iTero エレメント5D」を導入しております。こちらの「iTero エレメント5D」によって、型取りを精密に行えるようになっただけでなく、より、快適、スピーディー、安全、予測性の高いマウスピース矯正治療が可能になりました。今までのiTeroにはなかった新技術「近赤外光画像技術」で見落としがちの虫歯や歯石などもレントゲンを撮らずに確認出来るようになり、より正確な死んだにも利用する事ができます。

iTeroエレメント5Dの特徴

1.精度の高い印象採取

iTero5Dを使うと、1秒間に6000枚もの写真データが取り込めるため、アナログの型取りとは比べ物にならないくらいに精密な型がとれます。従来のドロドロとした粘土の材料を使った型取りを使ってお口の中に入れる必要がないので、苦しい型取りのストレスから解消されます。患者さんへの身体的な負担が極めて少ないのも特徴と言えます。

2.虫歯や歯石がわかる

iTero 5Dは、新機能の「近赤外光画像技術」により歯の内部を見ることが出来ます。目では確認できない歯と歯の間の虫歯や歯石を発見できるため、虫歯の早期発見、虫歯治療にも使用することが可能です。

3.放射線を使わない

放射線を使用せず、体に影響はありませんので、お子さんや妊婦さんに使っても安心して、口腔内をスキャンする事ができます。

インプラントQ&A

Q.インビザラインの治療期間はどのくらいですか?

治療方針や治療計画等によって異なり、また個人差もあります。ワイヤー矯正装置も、マウスピース矯正装置も治療期間はほとんど変わりがないといえます。自分に合った治療法が理解できるまで、しっかり歯科医師に質問をし、納得した上で、自分に合った治療法を選ぶことをおすすめします。

Q.虫歯や歯周病、歯が抜けている人もできますか?

矯正装置をつける前に虫歯や歯周病の治療を済ませるのが一般的です。まずは初診で検査を行い、診断します。お口の状態に合わせて計画を立てます。

Q.矯正治療に痛みはありませんか?

マウスピース矯正は一般的に従来の矯正装置のようなブラケットやワイヤーによる痛みや不快感が少ない矯正治療だと思います。

Q.歯列矯正の費用はどのぐらいかかりますか?

歯列矯正治療は、基本的に保険が適用されない「自費診療」になります。歯の状況や治療期間によっても異なりますので、お気軽に医院までお尋ね下さい。

Copyright(c) 2022 KOUNO DENTAL CRINIC. All Rights Reserved.